バスで快適にディズニーの旅

これからディズニーに行く計画をしている方も多いのではないでしょうか。季節ごとに違うパレードが実施されているので、何度行っても飽きることがありません。

大人も子供も楽しむことができる数少ない場所と言って良いと思います。

北海道でスキーの情報を公開しているサイトです。

しかし、初めて行く人にとって土地勘がないのは不安でいっぱいです。



不安を解消できるのがバスで行く方法です。

なにが魅力なのか検討してみましょう。
1、ディズニーパークの出入り口付近にバスを止めてくれるから迷わない2、夜行バスや日帰りツアーなど豊富にある3、ディズニーの裏事情や楽しみ方を教えてくれるそれぞれ具体的に考えていきます。



1、電車で東京駅に着いて、乗り換えて最寄り駅である舞浜駅に向かうことを選択した場合は東京駅でかなり歩くことになり迷う原因にもなります。遊ぶ時間が減ってしまうのを防ぐには出入り口付近で降ろしてくれるバスを選択すると良いです。


2、朝から夜中まで遊べるのが夜行バスの魅力です。


出入り口付近が集合場所なのでギリギリまで滞在できます。


日帰りツアーでは、郷土料理を楽しむこともできます。

3、初めての人でもこれを知っていればディズニー通になれるような情報をドライバー、添乗員、ツアーコンダクターなどから聞くことができます。
インターネット検索でも出ない情報を教えてくれる場合もあります。

このように電車のように時間に急かされることなく、おもいっきり遊ぶことができるのが一番の魅力です。